願いが叶う100機の飛行機

空を飛んでる飛行機を
100機」数えると「願いが叶う」という記事を見て
数年前のことを思い出した

この「おまじない」のことを聞いたのは
10年前くらいになるだろうか?

最初、聞いた時は
止まってる飛行機のことかと思って
「飛行場に行けば、簡単じゃん〜♪」と思ったりしたものだ

しかし・・・「飛んでる飛行機」だと聞いて
100機数えるのは難しいな・・・と思った

そんな「おまじない」もあるんだと思いながら聞き流していた

でも人は・・・何か
願いごとがあったり・・・気になることがあったりすると
そんなことでも「やってみようかな・・・・?」と言う気になるものです

夜、真面目にウォーキングをしてた時期がありました
私の最高記録で3ヶ月続きました

数年前のことである
「お願いしてみたい・・・ことがあった」

何気なく「夜空」を見上げたら
飛行機が飛んでいた
その時に「ふっ」とこの「おまじない」を思い出した

毎日、毎日どうせ歩くんだから
軽い「ノリ」で数えてみようと思った

一日に1機数えたとしても100日はかかるだろう〜
・・・・と言うことは・・・約3ヵ月かかるなぁ〜と気軽に考えてたら

歩くたびに
何故か?頭の上に「飛行機」が「ブンブン」飛んでいくのだ

1時間のウォーキングの間に軽く「10機」は頭の上を飛んでいく

この調子なら・・・私の願いごとは
あっと言うまに10日間で「達成☆」することになってしまう・・・

あれよ〜?あれよ〜?と言うまに
飛行機の数が増え・・・8日間で「100機」数えてしまった・・・

こんなんじゃ〜
なんだか・・・「ありがたみがない・・・」と言うか
最初の願いごとがなんだったのか?・・・訳わからない状態になってしまった

偶然かどうか?は・・・わからないが
100機を数え終えた次の日に

ひとつの願いごとが叶ったようなことが起きた
ひとつと言うのは・・・数えているうちに
願いごとが・・・次から次へと増えていったからです

しまいに・・・
どれが1番最初の願いごとか?分からなくなってしまい
欲張りにも・・・・3つもの願いごとをしていたのである

今思えば「3つ」の願いごとのうち
2つ半は叶った気がする

なんで「2つ半か?」と言えば
明らかに今だに達成してない「願いごと」が「半分」あるからです

その「半分」の為にまた数えてみようかな?飛行機100台
あっ、数えてる間は
人に他言してはならないそうです・・・・よ

数えてみます?飛行機100機☆

私が思うには・・・飛行機を数えることに意味があるのではなく
一心不乱」にお願いする「」の姿勢に意味があると思うんですよ




  
            明蘭