あっちゃ系
                                     
 

                                  平成22年2月20日更新


 つい・・・この間2月だと言って
「豆まき」をしたと思ったら
あと1週間ほどしましたら「ひな祭り」だと言って「白酒」を飲みます

なんという速さで、月が代わりますね

月が変わろうが年が変わろうが毎日、同じことをしている私です

なかなか
皆さんも「進化」されてこられて、夢の見方も凄いものがあります

皆さん
最近よくお尋ねになられることのひとつに
「私ってあっちゃ系ですか?」という言う質問があります

「あっちゃ系」をいろいろ各自が想像されていらっしゃるようで
一番多いのが
「見える人」を「あっちゃ系」だと思っている人がおられます

「あっちゃ系」とは私とお母ちゃんとが交わしていた言葉でして
明蘭グループしか通用しませんよ
よそで言いますと恥をかくかもしれないですよ

「そういう感性のある人」のことを
「あっちゃ系」と言っています

「そういう能力」イコール「見える人」と勘違いしている人が多くおられますが

そういう意味ではありません

それは
私とお母ちゃんが感じるので
この人もあっちゃ系だな〜と思い勝手に「仲間だァ〜♪と思っているのです

日々
仲間が増えて喜んでいるわけではありませが
対面しますと
「一緒に歩んでいくのだなァ」と思うことが多々あります

毎日、顔をあわせたり
交信するわけではありませんが

私とお母ちゃんが「心にとめる」ということが
共に歩むということです

あっちゃ系は
いくつもの種類に分かれていて
体の中の静脈ほどの数があると思います

だから
同じ「あっちゃ系さん」はひとりも居ないように思います

だけど
それを総合して「あっちゃ系」という名称でくくっているのです

その静脈が終結したあかつきには
怖いものはないのではないかと思ったりして
ひとりで喜んでいたりする私です

ひとり遊びが出来る「あっちゃ系」ですが
皆さんと遊ぶこともできる「あっちゃ系」でもあります

ほんとうに遊ぶのではなく
よくお宅に魂を飛ばしてお邪魔して遊ばせてもらっています

これからも
お邪魔させていただくこと多々あると思いますが
そのときは、どうぞ宜しくお願い致します

「お母ちゃんアロマ」や「花」や「お線香」の香りがしたら
行っていますので
宜しくお願い親します

「お茶とお菓子」は不要ですよ 笑

ほおっておいてくれたら
勝手に、気になるところを
浄化して帰りますので、お気遣いなくね♪

静かに
静かに
「来てるんだなァ〜」と思ってテレビでも
見ておいてくださいまし♪







  
            明蘭